海外進出を目指そう!翻訳会社に依頼をするメリット

ニュース一覧

日本語から多言語へ

女性

様々な言語に翻訳

多言語翻訳とは、日本語から多言語へ、もしくは多言語から日本語へと翻訳を行うサービスのことです。グローバル化に伴い、各種出版物を多言語翻訳して海外へ輸出したり、逆に輸入したりする場面が増えてきています。また、翻訳は出版物に限らず、ビジネスの場面でも日常的に必要になってきます。英語などのメジャーな言語ならば精通した社員がいるかもしれませんが、それ以外の言語では必ずしも精通した社員がいるとは限りません。また、仮にある程度精通した社員がいたとしても、契約書などの重要書類についてはあやふやな翻訳だと重大な齟齬が起きる可能性があります。出版物や契約書などの重要書類を扱うときは、プロの多言語翻訳に依頼した方が確実です。多言語翻訳サービスを提供する会社は数多くあるので、会社によってサービスの内容も異なります。出版物などの比較的ボリュームのある文書を専門に扱う会社ではきちんとした翻訳が求められるためかかる時間は長くなる傾向にあります。ですがその分チェックもしっかりしており、内容的にも齟齬が少なく質の高い出来映えとなります。逆に日常的なちょっとした翻訳をメインに扱う会社では、テレビ電話や電話などでスピーディーに翻訳することも可能です。ただスピーディーさを求めると必然的に精度は落ちることになるので、あくまで日常的なやりとりにとどめておくのがおすすめです。コストやレスポンスの早さ、質の高さや対応言語の多さなど、特徴は千差万別なので、ニーズにあったものを選ぶ必要があります。

Copyright© 2017 海外進出を目指そう!翻訳会社に依頼をするメリット All Rights Reserved.